PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    最近のことなど
    0
       残暑お見舞い申し上げます。

      ご無沙汰続きでだんだんこの世界から遠のきつつありましたが、またなんとかカムバックしてきました。たまに覗きに来てみて下さいね。





        130819_1004~010001.jpg

      今年も職場でゴーヤが実りました。

      グリーンカーテンの効果は抜群でしたが、実の方は今年は小さめで、15センチ弱で赤くなってしまいます。

      でもこの赤くなったのも食べられますよ。普通に。





      また今年も御嶽山にいったのですが、帰りにある思い出があって、武蔵五日市線の「熊川」に寄り道してみました。熊川は今でも相変わらずの小さな無人駅でした。


        130818_1251~010001.jpg

      ここには以前会社がありました。
      数十年も前、ここで仕事をしたことがありました。
      何度か来てみようと思いながら、来たことがなくやっと思い立って寄ってみたのですが、時遅し、かつての景色はありませんでした。


        130818_1255~010001.jpg

      いつかはわかりません、こんな風に更地になって塀で囲われていました。

      でも、この日この敷地の中を流れている玉川上水の分水遊びが開催されますよ〜との情報があって〜。でもどうやら午前中だけだったようで、私が行ったのは1時過ぎていたのでだあれもいません。たぶん猛暑だから半日にしたのでしょう。
      ホントに暑かったです。暑さとガックリとで疲れも倍増。

      それにしてもこうしてみると広かったんですね〜〜。
      この後、ここには何ができるんでしょうか…


      暑さと疲れにめげずに分水をたどって歩いて、石川酒造というところまできました。
      「多摩自慢」などのお酒や地ビールを作っている所です。

      ここは酒蔵レストランになっています。素敵なところでした!
      写真は撮らなかったので(電池切れ)またいずれ。

      一枚だけのここの写真

       130818_1413~010001.jpg

      ここ石川酒造でも分水が利用されていました。


      御嶽山にいった記事は次回に。








      posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 11:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      ちりめん山椒
      0
         先日、池袋の東武百貨店に行った時、生の山椒の実が、パックにいっぱい売られているのを発見、嬉しくてつい買ってしまいました。

           130520_2002~01.jpg

           こんなに山椒の実を見たの、初めてです!




        山椒は好きで、特に「ちりめん山椒」は大好物なので作ってみようと思ったのでした。

        作り方がわからなかったのでお料理の得意な友人に聞いたら、「わからないからとネットで調べたよ」と言って教えてくれました。そうだったね、その手があったんだね。


        山椒の実はひと房にいっぱいついていました。

            130520_1958~01.jpg

         
          これをしごいて大まかに軸を取り除いたのが上の写真です。この作業が結構面倒です。

        そして、たっぷりのお湯で柔らかくゆでて、半日から〜一日水にさらしておいて、あく抜きします。


            130520_2001~02.jpg


          これで、下準備オッケイ。


        それで、あとは、しょうゆ、酒、みりんで味付けし、山椒のつくだ煮の出来上がり。


          130528_2111~010001.jpg

          

         

         そして、ちりめん山椒はの作り方は、

        ちりめんを、しょうゆ、みりんなどで煮詰めて、山椒を入れ、汁がなくなる位煮て、出来上がり。(適当、大雑把です)
        ちりめんも塩味がついているし山椒もすでに味付てあるので、あまり味付けもいらない位簡単です〜。


          130528_2108~010001.jpg  

         
          

         でき上がりがこんな感じ。(山椒の実がよく見えないけど混ざってますよ)
         香りとピリッとした辛さは抜群に新鮮です!

            器もうまい具合に色合いがマッチ。


         
         
        これは先月、西武デパートに出張販売してた陶芸家の方の陶器を買ったものです。
        この作家さん、気に入って数点買いました。チャンスがあったら、また欲しいなあと思っています。 吉澤 浩 さんて方の作品です。


        山椒の実は結構あったので、ちりめん山椒をいっぱい作り、職場や友達にもあげたら好評でした。
        来年もまた作りたいものです。




        この年で初めて山椒の実を買いました。
        この実って栽培してるのかなあ。

        山に生えてるのしか知らない私ですが、こんなに実がなるなんて、びっくり。



        こちら、緑のは山椒味噌です。

          130529_0710~02.jpg


         友人からいただきました。
        白みそを使っていて甘口です。
        山椒の葉っぱをたっぷり使った本格的なもの。

        これは辛さというより、香りが抜群ですね!

        私も葉っぱを頂いたのですりつぶして作ってみました。
        私のは、普通の赤みそで辛口ですので、ご飯にはよく合いました。


        posted by: たんぽぽ | お気に入り | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        小平市の住民投票
        0
           すっかりご無沙汰致しました。

          しばらく旅に出ていました(心がです)が、また、戻ってまいりました。 

          ブログにしたいことたくさんあったのですが… 今日まで出来ずじまいでした。



          今さらですが、話題になっていた小平市の住民投票が50%に満たず、不成立に終わったようです。
          とても残念です。

          130526_1419~010001.jpg



          130526_1420~010001.jpg




          130526_1437~010001.jpg


          こういうことだったのですが、不安は当たってしまいました。 残念です!

          投票率が50%なんてなかなか難しいよ〜と思っていました。

          普通の選挙だって今の世の中半数なんていかないのです。

          それにしても道路はもういいんじゃないの?
          森をつぶさなくてももっと違う方法があるのでは?
          クランクしてる青梅街道のとこを斜めにするとか。

          50年も昔に計画したとこがずっと進まずに来たのは理由があったからなのではないでしょうか?
          立ち退きにもものすごいお金がかかるんだし… 

          しかし小平に住んでいても都心などに仕事に行ってる人たちや地域が離れている人々には関心があまりないのだろうし、投票にいくなんてのはやはり少なかったのですね〜。

          小平がこんなに話題になったことなんてなかったし、ここまで一応住民の意識が高いんだよということは少し認識されたかなとは思いましたが、そこから先がハードルが高かった!

          でも今回のことから、もっと他の市などでも住民、地域の声が届けられるような方向に行けるよう、関心を集めたという意味はあったかもしれませんね。

          それにしても私も玉川上水は大好きでよく散歩をしていました。
          本当に木がたくさん伐採されるのかと思うと残念です。


          ML_111127_1215~01.jpg






          101128_1016~010001.jpg

          自然が豊かな玉川上水の道










          posted by: たんぽぽ | 日記 | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          白いタンポポ 
          0
             
            暑かったり、寒かったり、本当に今年は天気が不順過ぎますね。
            今日も風が強く、ピュ〜ピュ〜と風の音が激しく聞こえていました。


            朝、通勤路に白いタンポポが咲いていました。去年見つけた所です。

            垣根のある所の下の方です。
            タンポポが咲いているそばの家の方がいたので、
            「ちょっと白いタンポポの写真を撮らせて下さい」と頼みました。


                ML_130418_0845~01.jpg

                  よく見ないと気付かないと思う…






                130417_0858~02.jpg

                  本当にきれい。





                130418_0847~01.jpg

                 ス〜ッと茎が長くて華奢な感じ。



            130417_0858~0300010001.jpg

            このタンポポのそばの方は、
            「がくが反っていないのでこれは日本のタンポポだけど、あと何年先までもつかな〜」
            と、言っていました。

            「でも、こんなの、駅の北側の霊園にいっぱい咲いてるよ」とも言ってたので今度いってみようかなと思っています。

            普通のセイヨウタンポポより、葉っぱも茎も長いけど柔らかい感じで優しい雰囲気。
            いつまでも毎年咲いてほしいものです。




             今年の春、花はいつもの年より数週間早く、あれもこれも咲いて、右も左も・・・
             よそ見ばっかりして歩いています。

            ML_130418_0851~010001.jpg

            ナガミヒナゲシ・・・ みんな揃って朝日の方を向いていました。

             これ、毎年どんどん繁殖していたるところに出てきて、タンポポ(セイヨウタンポポ)の方が負けちゃいそう〜。






                130418_0842~01.jpg

                オダマキ… きれいなブルーですね〜。


               






                130418_0842~02.jpg

                オダマキ、キランソウ、ハナニラ など、いい感じ。



                130418_0858~01.jpg

                ツルニチニチソウ だったかな。

                ブルーはすぐ目に入ります。カザグルマの形をしていてたのしい。




             

                また明日から気温が下がって寒くなりそう。
                ホントに着るものにも困るし、体調崩しそうですね。


              4月〜5月は忙しい〜。決算と総会があるのでそれが終わるまで、気が抜けません。

              でも花をみながら歩けば、気持ちもほんわか〜します。






            posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 22:10 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
            ヴァイオリン展示会当日は
            0
               
              4月7日の展示会は多くの方々においでいただき本当に有難うございました!

              午後1時に会場サイドの壁際に並べて、そこにヴァイオリンを展示し、真ん中に椅子を並べました。
              2時開場で、思ったよりどんどん人が入ってきたのでびっくりでした。

              私の友人や職場の人たちに声をかけてましたら、なんと13人も来てくれました。
              本当に嬉しくホントに有難かったです。

              実は今朝起きた時に思い立って、友人たちに作り方の説明のようなものがあったらいいなと、写真を順序に紙に貼ったのですが、そこで時間がなくなってしまい、説明を書けず、申し訳程度に書いて持っていきました。
              それから作りかけの白いヴァイオリンも持っていきました。
              一応ヴァイオリンの前に並べて、こうなんですよ〜こんな風に造ったんですよ〜。など言いながら来て下さった方々とお話ししました。
              またヴァイオリンに触ったこともない方が多かったので、構え方を教えたり、弓で弾いてもらったりし、ヴァイオリンてこんな音がするんだね〜、とみんなに喜んで頂けました。


              私のは演奏はして頂けなかったのですが、先生が来て弾いてみて下さって、いい音してるよとおっしゃって下さいました。

              お客さんがどんどん集まって、出してた椅子が足りなくなって、追加しましたが、
              それでも立ち見の方が何人もおられました。

              それから、3時過ぎから、一台づつ、試奏の演奏会が始まりました。
              お客さんはもう2時過ぎからずっと座って待ってた方も大勢いました。

              130407_1520~010001.jpg

              でも出展が多かったため演奏できたのは、10台だけでした。



              130407_1522~010002.jpg

              曲は「愛の挨拶」や「愛の悲しみ」「タイスの瞑想」「ハンガリアンダンス」などなど、美しい小品を演奏して下さいました。
              (向こうの方に展示してるヴァイオリンの一部が何となく見えています)


              私は写真を撮り忘れました。(この上の2枚だけで)
              来てくれた方々としゃべっていたのですっかり忘れ、演奏してる時に、「終わったら撮りたい」と思ったけど、それも出来ませんでした。残念。

              でも先生やTさんがが撮ったのを送ってくれるとのことでよかった〜。

              会場での写真はこちらのブログ(先生の)にあるのでご覧下さい。

              ojigimajinの音楽大好き!
              http://blogs.yahoo.co.jp/kingupuuu/MYBLOG/yblog.html



              ご来場くださった大勢の方々大変有難うございました。
              posted by: たんぽぽ | ヴァイオリン製作 | 22:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              ヴァイオリン展示会
              0
                 直前になってしまいましたが、お知らせです。

                明日4月7日、ヴァイオリンの展示会があります。

                場所: ルネ小平 レセプションホール (地下です)

                日時: 4月7日14時〜16時
                              先生と生徒さんたちのヴァイオリンを展示します。
                         15時過ぎ〜演奏があります。
                              皆さんの造ったヴァイオリンを一曲づつ弾きます。
                              プロの方に弾いていただきます。音の違いをお楽しみ下さい!
                 
                主催: 大久保ヴァイオリン工房 (ホームページもご覧下さい)
                      

                   私も(未熟者ですが)参加させていただきます。
                  最近ずっとご無沙汰で申し訳ないのですが、初めの作品を出させていただきます。

                  
                演奏会も楽しいですので、お近くの方、興味のある方はお立ち寄り下さい。

                         お待ちしています


                当日は小平市長選挙もあり、またお天気も心配なのですが・・・

                雨、止んでくれること祈っています・・・



                関係ない写真ですが、    

                     
                130324_1157~020001.jpg

                  あら   小人さんが桜の木に登ってる!   




                  
                posted by: たんぽぽ | ヴァイオリン製作 | 10:36 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                国立科学博物館「グレートジャーニー 人類の旅」
                0
                  「グレートジャーニー 人類の旅〜この星に生き残るための物語」
                  国立科学博物館で 6月9日まで


                  ML_130316_1230~010001.jpg

                  グレートジャーニーとは人類が700万年前アフリカ・タンザニアで誕生したあと、徐々に拡散し、約6万年をかけて世界中に散らばり、南米最南端まで達したとされる人類の旅のこと。


                     130316_0949~020001.jpg

                  中央アフリカのタンザニア ラエトリに残された足跡化石
                  約360万年前、アファール猿人と言われる人類最初の家族の足跡とされる。



                  その人類の旅のルートを探検家関野吉晴さんが逆から約10年かけて辿ってアフリカに到着した…それはテレビでドキュメンタリー番組として、シリーズで放映されてきました。

                  今私たち人類の文明が崩壊の危機に立っています。
                  地球で生き延びていく為には、何が大事か何を変えていく必要があるかを考えよう〜。
                  そのヒントを関野さんのグレートジャーニーから学ぼう〜という企画。

                  関野吉晴さんは辺境に旅し共に暮らし、未だ自然と共存し、自然から得た知恵を生かして素朴に生きている人々から知ったこと、考えたこと、面白いエピソード等、胸を打つことが沢山、
                  私たちの暮らしや生き方を振り返り、見つめ直すきっかけとなるような展覧会でした〜。

                  衣・食・住  すべて 自給自足の暮らしとは・・・

                  標高差、寒暖の激しい気候、乾燥地帯、ジャングル、極寒の地
                  あらゆる過酷な風土にあっても人は生きている。

                  そんな展示のほんの一部(撮影可能なものを撮りました) 順不同です。

                  ML_130316_1002~010001.jpg

                  アマゾン奥地の部族の家 


                  ML_130316_1039~010001.jpg

                  モンゴルのゲル




                     130316_1022~01.jpg

                    カナダ イヌイットのトナカイの皮の衣服
                      魚の皮で作られた服もありました。


                     130316_1037~01.jpg

                    モンゴルの衣服 木綿製

                     
                     130316_1015~01.jpg

                    ペルー ケチュア族の衣服

                   こういう柄とかデザインの物は日本にも輸入されて売られていると思います。

                   自分たちのためにしっかり作っていたものが、売るために大量生産し、品質が落ちていると言われているそうで、そういうことはどこでも起きているんですね。
                    




                  ML_130316_1012~020001.jpg

                  じゃがいもは南米アンデス原産  たくさんの種類がありました。



                     130316_1012~01.jpg

                    トーモロコシも。 カラフルですね。

                  アンデスでは、じゃがいもを標高3000mで、トウモロコシを1500mでと標高差1500メートルもある所を行ったり来たりして暮らしているという。私たちには信じられない移動!



                  130316_1013~010001.jpg

                  トマトやトウガラシも南米原産

                  こういうものがヨーロッパに伝わり、世界中に伝わったのですね。


                  130316_1041~020001.jpg

                  ところ変われば食変わる?  
                  子供にも優しく説明してあります。

                  130316_1041~010001.jpg

                  ラクダさん、お疲れ様です… 人間のために最後まで有難うございます。。。




                  130316_1030~010001.jpg

                  これも極北の人々にとっては食です・・・

                  解体の様子とか映像で流れていて残酷のようですが、私たちだって牛、豚など、命をいただいているのですね。





                       130316_1044~01.jpg

                       モンゴルのプージェのことも・・・ 以前記事にしました。

                    そういえば、プージェのおばあさんのとこの羊は今頃どうなっているのかなあー。
                    たくさん増えてくれていればいいのですが、この冬もかなり寒かったから、心配です。



                  過酷な所に住む人々は、ほとんどが貯め込まない暮らし、勿論貯め込めないということもあるでしょうけど、みんな平等に分け合って暮らしているという。  
                  一人だけ持っているなどどいうことはできない。


                  130316_1003~010001.jpg

                  左の絵は関野さんがパンツを3枚ももってるから 俺たちにくれ、と取られてしまった話し。
                  持ってるものは分け与えるのが当たりまえの世界。

                  それで関野さんが帰る時に、
                  「そんなに槍をもってるんだからおれにもくれ」といったら、みんな1本づつくれたとのこと。
                  槍はとても大事なものなのに。

                  ML_130316_1005~010001.jpg

                  で、笑っちゃうのが、その槍と、なんと関野さんのパンツまでが展示されてました〜!
                  本人いわく、ちゃんと洗濯したから大丈夫だと、クスッと笑っていた(トークショーで)




                     130317_1507~010001.jpg
                   トークショーにて
                   左 関野吉晴さん  右 馬場悠男さん(国立科学博物館名誉研究員)





                  グレートジャーニーの後、日本人のルーツをたどる旅を計画、それも踏破しました。

                     130316_1051~01.jpg


                    海のグレートジャーニー 縄文号

                   武蔵野美術大の学生達と、舟をつくり、その前に舟を作るために道具まで手作りして、旅をしました。
                   風任せ、空任せでインドネシアから沖縄にたどり着いたという。

                  日本人は本当はどこからやってきたのか?
                  北方ルート、中央ルート、そして海上ルート。
                  色々ありますが、さてどうでしょう。




                  そして

                  最初の足跡をつけた人類(猿人)の復元がしてありました。


                   130316_1128~010001.jpg

                   アファール猿人の家族。

                  なんと モデルはナイナイの岡村隆史さんだって。(話題になってた?)

                  ML_130316_1116~01.jpg

                  確かに似ているので 愉快ですね。

                  本人もノリノリなのがいい!

                  この復元家族は、本当にリアルにできていました!

                  まだの方はぜひ行ってみて下さいね〜。




                  最後に皆さんで考えましょう〜 ということで


                      私たちの未来を考えるために 「必要な10の事柄」

                  130316_1058~010001.jpg

                  地球温暖化
                  気候変動
                  水問題
                  海洋の酸性化
                  生物多様性の減少


                  130316_1059~010001.jpg

                  土地・人口・食糧
                  石油資源
                  大気汚染と化学物質による汚染
                  パンデミック(感染爆発)
                  戦争



                  便利さと効率を追ってやってきた人間たちだけど、
                  それを捨てることはできるのでしょうか?
                  捨てなくとも今より、もっと!ということをもう追いかけなくてもいいのでは?
                  なんとか少しスピードをゆるめてみてもいいのでは?

                  物をどんどんため込んでも反対になぜか、「幸せ感」はどんどん減っていく。
                  情報の洪水にさらされて躍らされて、心はせかされて、心地よさなんて一向に感じられなくなっていきます。

                  アマゾン奥地の人たちは関野さんが初めて行った頃(40年前)はほとんど裸に近かったのに、今では服を着ています。
                  どうやらケータイすら持っている人もいるとか。
                  これから、どんどん文明と資本主義の社会に汚染されていくのでしょうか・・・。


                  この展覧会の最初に関野さんが写した世界の子供たちの笑顔がたくさん展示してありましたが、
                  この笑顔が消えることのないよう、そして私たちの子孫も幸せであるよう〜祈りました。

                  posted by: たんぽぽ | 日記 | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  上野の桜
                  0
                    昨日の上野です!


                    ML_130320_1205~010001.jpg

                    びっくりです!
                    もう3月20日、こんなに桜開いています! 上野です。



                     ML_130320_1206~010001.jpg


                     もう満開状態に見えます。

                     よく見ると、七分位かなあ〜。


                    ML_130320_1253~010001.jpg


                     太い幹にもこんな風に直接咲いているのが面白くて、 
                     私だけじゃなく皆さん、カメラを向けてパチパチ撮っていた。人気ものです〜。

                     上野で、国立科学博物館特別展「グレートジャーニー ・ 人類の旅」を見ました。


                    ML_130316_1208~010001.jpg

                    これについては、また次回にします。
                    posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 07:07 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    木下尊惇さん トーク&フォルクローレコンサート
                    0

                      毎年、この時期、職場の研修の一環として開いている講演会。
                      今年は直接関連はないけど、震災後2年、やはりもう一度みんなで被災地に思いを馳せようとの思いからこの講演会(公演会)を企画させていただきました。
                      そして自分たちも歌って元気になれればと思いつつ。

                       130224_1452~010001.jpg

                       2月24日、 木下さんをお呼びして開催しました。(ひどい写真)
                       会員さんや一般市民の方々、70人弱来て下さいました。



                       130312_2311~010001.jpg   130312_2312~010001.jpg

                       1部 震災音楽ボランティアのお話し
                       2部 フォルクローレコンサート
                       
                        東日本大震災から2年、だんだん忘れられつつある被災地から離れた地域に住む私たち、
                        何度となく福島に通い続ける木下さんをお呼びして、スライドとお話しをしていただきました。
                        お話しの最後に木下さんが作られた「美しきふくしま」を、静かに美しい旋律に載せて歌って
                        いただき、胸に深く迫るものがあり、涙ぐむ方もおられました。

                        2部のコンサートではよく知られた「コンドルは飛んでゆく」をはじめ、ボリビアのメロディ、
                        木下さん作「夢よ、未来よ、思い出よ、希望よ…」、
                        みんなで手拍子、足拍子、楽しく一緒に歌った「ラ・マリポーサ」
                         
                        アンコールにはみんなで「虹のたもとへ」を歌いました。


                        終わって皆さん、福島のお話しには感動したよと。
                        コンサートはとても楽しかった、よかった〜、と行って帰られました。

                        アンケートの回答では、
                        ・震災の事は忘れてはいけない、このことを忘れずに毎日生きていこう。 
                        ・音楽の力がいかに人の心を豊かにしてくれることか!
                        ・木下さんの人柄がお話しにも音楽にも出ていて、癒された。
                        ・素晴らしいの一言でした。 
                        ・こころが優しくなれるコンサートでした。 etc・・・

                        このコンサートを開いてよかった〜と 心からホッとしました。
                        皆が喜んでくれたからほんとによかったです。

                       
                        
                          
                      posted by: たんぽぽ | 東日本大震災に関して | 18:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      電車  冬景色
                      0
                         西武鉄道の絵の冬バージョン。 多摩湖線で。


                        秋の絵の電車は、秋に走っていたのに
                        冬になったら、なぜか見かける時はいつも「夏」の絵だった…

                        やっと冬の絵を見つけて撮りました!
                        2回に分けて撮りましたが、それでも全部は写していません。
                        残りを待ってても無理かなと思って載せました。




                          
                          130207_1210~010001.jpg

                           今年は雪がいっぱいふったもんね〜。





                          130207_1209~010001.jpg

                           たぶん冬の夜空。 オリオン座が見えます。






                          130206_1659~010001.jpg

                          雪の中で楽しく遊ぶ子たち。 ゆーきやこんこん♪





                          130206_1654~010001.jpg

                           雪国のよる。 灯りがあったかいね。





                         
                          130206_1659~020001.jpg

                            雪うさぎ・・・かわいいつぶらな目。 





                         
                          130207_1210~020001.jpg
                          

                          冬もまもなく行ってしまいます〜〜。

                          冬の絵はできれば冬だけにしてね。



                          


                                もう春。 春の絵も楽しみです〜、
                          
                                     撮れたらまた見て下さいね。
                        posted by: たんぽぽ | お気に入り | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |