PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    富士塚めぐり …の前に
    0
       日中はまだまだ暑いですが、朝夕が急に温度が下がって寒く、いよいよ秋になったかなと言う感じになってきました。

      富士塚めぐりの前にちょっと最近の画像を載せたいと思いました。  


      9月19日でしたが、彼岸花が咲きはじめていて、ああ、もうそんな季節かあと思いました。

         ML_130920_1453~01.jpg

      初めてのご利用者様のとこに伺う途中でした。
      ピンチで私が入ることになって、買い物、掃除、調理、入浴介助、配膳まで3時間のお仕事。
      こんな長い時間はめったにないのですが。

      大丈夫かなと思いましたが、お話しすると初めての私にもにっこりしてくれて何も困ることもなく無事終了。有難いことです。

      終わって外に出ると、真ん丸なお月様!

      その日はちょうど、中秋の名月でした。
      こんな嬉しいことはありません。


      130919_1804~010001.jpg

      最高な気分でした。



         ML_130921_1740~010001.jpg

          その後、白い彼岸花も見つけました。





         雨の後の朝、いろんな花が散っていました。

                    130926_0854~010001.jpg

                  拾った花をお皿に飾りました。夕方にはしおれてしまったけど。





           グリーンロード散歩中見かけた花と実。
      ML_130922_1539~020001.jpg   130922_1539~03.jpg

      この花、クサギという花です。香りが華やかで強いです。  実もあざやかで印象的。




        130824_1803~020001.jpg    130824_1804~020001.jpg

       私の大好きなノブドウも見つけました!    いい色あいで!





      それから、それから、まだまだ色々ありまして〜。



         130924_1159~01.jpg

      9月のお彼岸連休の後のある日、東麻布のこんな東京タワーのみえる某所に行きました。
      このそばの坂のある所に、元学校があって今は地域の人々のための施設になっています。

      そこでトールペイントの講師を頼まれ(ボランティア)行ってきました。
      最近あまり描いてないので断ったのですが、なんかやる羽目になってしまい…

      小物入れのポーチに花の絵を描くことに。

      13人の参加者が集まり、そのうち4名が赤ちゃん連れで、ワイワイ、がやがや、赤ちゃんの授乳する人、あやす人、どうなることかとドキドキしたが、1時間半でなんとかみんな描き終わって完成、ほっと一息。よかったよかった。
      とても喜ばれて、また来て下さいね〜〜と(お世辞でもね)言われて、
      これで緊張も取れました。
      結構準備だって大変だったし、初めての人にうまく説明できるか心配だし、どんなデザインにするか悩んで、人に教えるってのはなんでも大変ですね。



      そして、その日の午後は、東京都北区まで。
      なぜか、東麻布の東京メトロ「赤羽橋」駅から、JRの「赤羽」駅へ
      赤羽という所は観光地でもないし、有名な何かの施設もないし、ここにわざわざ来る人は少ないと思われます。

      では、なぜここに来たかと言うと、坂道と階段めぐりにきたのです。


      ML_130924_1502~010001.jpg

      赤羽駅の西側は高台で川も流れていたりして高低差が入り組んでいて坂道や狭い階段たくさんありました。 東側は低地になっていて坂は少ないようです。

      このあたりは、特に有名なスポットは何もないけど、坂道、階段好きにはなかなか面白い所です。前にきた十条も坂が、多いです。

      赤羽の赤って、どうやら赤土の事を表わしているらしいです。
      赤坂、赤塚など、東京の土は赤っぽい事からきてるのではないかと。


       ML_130924_1353~020001.jpg

      赤羽八幡神社境内で、東北新幹線が行きかうのを観ました。

      ちょうど 新幹線上り、下りが衝突〜!? なわけない~~ 
       タイミングよくすれ違った所です!

      この写真右の黒いところ、トンネルなんです。
      なんと高台の神社の下にトンネルを掘ってしまったのですね〜、
      この神社の方々、このトンネルを掘らせてほしいと言われてからは大変な決断を迫られ、そして今も大変さは続いているようです。
      この場所で聴いた新幹線が通る時の騒音は、ゴウゴウと凄いものでした。
      それが1日何度となく繰り返されているのです・・・

      神社の神様は休まる暇がないのでは??


      でも、この神社はどこよりも新幹線がよく見渡せる神社です、みたいなこと(正確ではないかな)が書いてありました。
      この苦難を逆手にとっているのですね〜。

      詳しくは下記の所で見てね。 

      http://www3.kitanet.ne.jp/~ak8mans/top.html


      今度、東京から新幹線に乗った時は、大宮までの途中にこの神社を見つけて下さいね。
      斜め左前に見えてきます。






        130927_1709~01.jpg

       最近は陽が短くなり、影は伸びています。
       夕方だから、こんなあしながおばさんになりました。

       暑かった夏も終わり、秋が追いかけ、追い抜いていきます。



      この記事を書くのに何日も過ぎ、彼岸花は終わり、もう金木犀が香り初めています。





      おまけです。

      友人がみてみて〜って、こんなものを。。。

      ML_130926_1809~010001.jpg

      なんでもTBSの売店でバカ売れ、東京駅でも売ってて行列が凄いんですって。

      饅頭には「倍返し」って焼印が。
      一個頂きましたが、普通のおまんじゅうでした。^^;





      posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 22:43 | - | - | - | - |
        「倍返し饅頭」なにを倍返しされるのか、御礼の倍返しを請求されているのか・・・笑
        毎回見逃さず(録画もしてます)見ましたが
        お話もおもしろくて、やっぱり役者がよかった!
        脇役もすべてが!!

        たんぽぽさん 講師をされたのですね。
        流石だわ。何か絵を書きたいのですが何に何をどんなふうにと思いつかず、いつも落書きで終わってしまいます。
        作品として小さくても良いから残るものを描いてみたいです。

        たんぽぽさんのお仕事、これからもっとニーズが広がるでしょうね。
        在宅の流れですものね。求めている方は多くなるでしょう。
        国ももっと考えなければならない時じゃないかと思います。
        頑張ってください。
        | ha-chan | 2013/10/06 11:55 PM |
        ha-chanさん

        倍返しまんじゅう、ほんと、よくやりますね〜!
        ドラマは面白かったですね!勧善懲悪的なところがあって、みんなスカッとしたんですよね。確かに役者さんたち、演技が凄かった@.@
        最後がえっ!? て感じだったけど。

        ha-chanさんも絵がお好きなんですね、なんでもいいんじゃないですか?景色や花のスケッチなど、いかがですか?描くってことは観察したり想像したり、色と遊び、自分を表現し、気持ちの発散、満足感、いろんないいことがあるのでぜひ描いて下さいね。

        高齢化時代、在宅介護はホントに増えています。昔は家族だけでしてたものが今はいろんな手を借りられるようになりました、そうしないと共倒れになったり、家族だけだと感情的になったり、頑張りすぎたりしますから。
        高齢者対策、大変でしょうけどもっと何とかならないかなと思いますね、いずれ誰もが行く道なんだから。

        | たんぽぽ | 2013/10/08 8:52 AM |









        この記事のトラックバックURL
        http://midorinoniti.jugem.jp/trackback/752
        トラックバック