PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    富士塚めぐり …の前に
    0
       日中はまだまだ暑いですが、朝夕が急に温度が下がって寒く、いよいよ秋になったかなと言う感じになってきました。

      富士塚めぐりの前にちょっと最近の画像を載せたいと思いました。  


      9月19日でしたが、彼岸花が咲きはじめていて、ああ、もうそんな季節かあと思いました。

         ML_130920_1453~01.jpg

      初めてのご利用者様のとこに伺う途中でした。
      ピンチで私が入ることになって、買い物、掃除、調理、入浴介助、配膳まで3時間のお仕事。
      こんな長い時間はめったにないのですが。

      大丈夫かなと思いましたが、お話しすると初めての私にもにっこりしてくれて何も困ることもなく無事終了。有難いことです。

      終わって外に出ると、真ん丸なお月様!

      その日はちょうど、中秋の名月でした。
      こんな嬉しいことはありません。


      130919_1804~010001.jpg

      最高な気分でした。



         ML_130921_1740~010001.jpg

          その後、白い彼岸花も見つけました。





         雨の後の朝、いろんな花が散っていました。

                    130926_0854~010001.jpg

                  拾った花をお皿に飾りました。夕方にはしおれてしまったけど。





           グリーンロード散歩中見かけた花と実。
      ML_130922_1539~020001.jpg   130922_1539~03.jpg

      この花、クサギという花です。香りが華やかで強いです。  実もあざやかで印象的。




        130824_1803~020001.jpg    130824_1804~020001.jpg

       私の大好きなノブドウも見つけました!    いい色あいで!





      それから、それから、まだまだ色々ありまして〜。



         130924_1159~01.jpg

      9月のお彼岸連休の後のある日、東麻布のこんな東京タワーのみえる某所に行きました。
      このそばの坂のある所に、元学校があって今は地域の人々のための施設になっています。

      そこでトールペイントの講師を頼まれ(ボランティア)行ってきました。
      最近あまり描いてないので断ったのですが、なんかやる羽目になってしまい…

      小物入れのポーチに花の絵を描くことに。

      13人の参加者が集まり、そのうち4名が赤ちゃん連れで、ワイワイ、がやがや、赤ちゃんの授乳する人、あやす人、どうなることかとドキドキしたが、1時間半でなんとかみんな描き終わって完成、ほっと一息。よかったよかった。
      とても喜ばれて、また来て下さいね〜〜と(お世辞でもね)言われて、
      これで緊張も取れました。
      結構準備だって大変だったし、初めての人にうまく説明できるか心配だし、どんなデザインにするか悩んで、人に教えるってのはなんでも大変ですね。



      そして、その日の午後は、東京都北区まで。
      なぜか、東麻布の東京メトロ「赤羽橋」駅から、JRの「赤羽」駅へ
      赤羽という所は観光地でもないし、有名な何かの施設もないし、ここにわざわざ来る人は少ないと思われます。

      では、なぜここに来たかと言うと、坂道と階段めぐりにきたのです。


      ML_130924_1502~010001.jpg

      赤羽駅の西側は高台で川も流れていたりして高低差が入り組んでいて坂道や狭い階段たくさんありました。 東側は低地になっていて坂は少ないようです。

      このあたりは、特に有名なスポットは何もないけど、坂道、階段好きにはなかなか面白い所です。前にきた十条も坂が、多いです。

      赤羽の赤って、どうやら赤土の事を表わしているらしいです。
      赤坂、赤塚など、東京の土は赤っぽい事からきてるのではないかと。


       ML_130924_1353~020001.jpg

      赤羽八幡神社境内で、東北新幹線が行きかうのを観ました。

      ちょうど 新幹線上り、下りが衝突〜!? なわけない~~ 
       タイミングよくすれ違った所です!

      この写真右の黒いところ、トンネルなんです。
      なんと高台の神社の下にトンネルを掘ってしまったのですね〜、
      この神社の方々、このトンネルを掘らせてほしいと言われてからは大変な決断を迫られ、そして今も大変さは続いているようです。
      この場所で聴いた新幹線が通る時の騒音は、ゴウゴウと凄いものでした。
      それが1日何度となく繰り返されているのです・・・

      神社の神様は休まる暇がないのでは??


      でも、この神社はどこよりも新幹線がよく見渡せる神社です、みたいなこと(正確ではないかな)が書いてありました。
      この苦難を逆手にとっているのですね〜。

      詳しくは下記の所で見てね。 

      http://www3.kitanet.ne.jp/~ak8mans/top.html


      今度、東京から新幹線に乗った時は、大宮までの途中にこの神社を見つけて下さいね。
      斜め左前に見えてきます。






        130927_1709~01.jpg

       最近は陽が短くなり、影は伸びています。
       夕方だから、こんなあしながおばさんになりました。

       暑かった夏も終わり、秋が追いかけ、追い抜いていきます。



      この記事を書くのに何日も過ぎ、彼岸花は終わり、もう金木犀が香り初めています。





      おまけです。

      友人がみてみて〜って、こんなものを。。。

      ML_130926_1809~010001.jpg

      なんでもTBSの売店でバカ売れ、東京駅でも売ってて行列が凄いんですって。

      饅頭には「倍返し」って焼印が。
      一個頂きましたが、普通のおまんじゅうでした。^^;





      posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 22:43 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
      御岳山の自然
      0
         
        御岳山の続き 
        長いのでザ〜ッとみて下さいね。



        今年もいろんな花や生き物に出会いました。
        行くといつもず〜っといたい、帰って来たくないと思っちゃいます。



        ケーブルカーからの眺めが最高ですが、ここはケーブルカーに乗る前の道がかなりな急こう配の坂道で、そこだけで息が切れてしまうので、もう登る前から疲れます。


          130815_1038~02.jpg

         ケーブルカーに乗ればもうこっちのもん。



        130815_1132~020001.jpg

         
         
        毎年木が伸びるので御岳の街?(宿坊や売店など)を眺められる所が少なくなっています。







          130818_1014~010001.jpg

           ソバナ 色と形かわいい。妖精の帽子?
        ツリガネニンジンと間違えやすいけど、これは花の形が広がっていてツリガネニンジンは名前のように釣鐘型だそうです。





          130818_0940~010001.jpg  130818_0946~01.jpg
         
         

          シシウド             ミゾソバ




        130818_1017~01.jpg 130818_1038~02.jpg

        センニンソウ、             ボタンヅル

        似てますが、センニンソウの葉っぱは丸く、ボタンヅルの葉っぱは牡丹のように切れ込みがあります。



        130818_1038~01.jpg 130815_1352~01.jpg 
         これもボタンヅル           オクモミジハグマ 



        130815_1350~010001.jpg

        タマガワホトトギス 

         
        御嶽の奥、ロックガーデンの沢にたくさん咲いています。
        黄色で優しい感じ。


        130815_1319~010001.jpg

        これは ホトトギス

        130818_0850~0100010001.jpg

         ホトトギス


          130815_1320~010001.jpg

           タマアジサイ 



          130818_1018~010001.jpg

            クズ とてもいい香りがします。


          130818_0938~0100010001.jpg

            ヘビイチゴ  かわいいね〜 毒はないんですよ。




           130815_1326~01.jpg 

          これはいっぱい咲いていましたが、名前がわかりません。
          ニンジンの仲間だと思います。





        130815_1304~010001.jpg   130815_1305~010001.jpg

         ヌスビトハギ       この実が面白いと、以前も書きました。

        ここでちょうど出会った岳山ビジターセンターの職員さん達とお話をしました。
        ヌスビトハギの実の形が、盗人の「抜き足差し足」の形に似てるからだと思いますとおっしゃっていました。
        また「ブラジャーみたいだね」とも! そ、それは;ははは、〜笑っちゃいました。
         

        職員の方々三人で見まわったり採取したりしていて、タマゴタケという真っ赤な丸いキノコを持ってて見せていただきました。
        真っ赤でちょっと毒々しい感じがしたのに「食べられるんですよ〜」とおっしゃったので、びっくりでした。



        また、面白いものがたまたま近くにあったので、私が土手の土を
        「これ、面白いですよね〜」と言ったら、
        これは「土柱」と言うんですよと教えていただきました。


          130818_1021~01.jpg

            土柱
          

          この土手の土・・・これも以前「なにこれ?」で記事にしたことがあります。

          

         130818_1010~020001.jpg

         雨が降ったあと、石粒のまわりが流されてこんな形になるんですね。

         



          130818_1012~02.jpg

         私がトルコの「カッパドキア」みたい!ミニカッパドキアですね〜と言うと、
         面白い! さっきのヌスビトハギや、こんなとこに目がいくなんて!  
          と目を丸くされました。ちょっと変人に見えたのかもしれませんね ^.^;





          130815_1324~010001.jpg

          フシグロセンノウ?と思いますが、
          節が黒くないのでマツモトセンノウかな。





          130818_0903~02.jpg

         名前のわからないキノコ




        130818_0904~0100010001.jpg

         
         アリジゴクの棲家  土手の木の根っこの間にたくさんありました。

         ここの主は、じ〜っと耳を澄ましてすり鉢の底で獲物を待ってるのかな。
         姿が見えない分不気味です。 
        子供の頃は巣を壊して「住人」を確認したりしたけど、ちょっと変わっていたな〜。ハサミを持っていて(獲物を挟む為)お尻がふくらんでいて、お尻からバックで歩く、変わったやつです。





        130818_0906~02.jpg  130818_0907~010001.jpg

        たぶん「ハイイロチョッキリ」に落とされたどんぐり。

        ほら、切り口がズバッとね。 ここにもいたんですね〜。
        このどんぐりには、虫の卵が産みつけられているんですよ〜。

        落ちていたのは2,3個でしたが、これからかもう終わったのかわかりません。




        130818_0906~0100010001.jpg

        近くにコクワガタのような虫君が歩いていました。
        弱ってて踏まれそうなので…



        130818_0916~010001.jpg

        こんなところに置いてあげました〜。




           130818_1016~01.jpg

          センニンソウの葉っぱにはカマキリがいました。
          写真撮ろうとしたら、振り返って、睨まれましたよ。
          
         


          




          130818_1024~010001.jpg

          ここの右の土手から這い上がってくる、ムッとする暑い空気が
          
          私にはむせるような懐かしい田舎の匂いがしました。
          モミジがたくさんあってさぞ秋はきれいでしょう。





           

         ロックガーデンにも足を運びました。



        130815_1402~010001.jpg


        水の流れが美しく、冷たく澄んでいて気持ちがいいです。



          130815_1406~010001.jpg

        私のすきな切株のお爺さんもずっと変わらずに、通る人を見守っているようです。


          130815_1251~010001.jpg

          杉木立 と タマアジサイ






        130815_1216~010001.jpg

         いつもの「駒鳥売店」でお昼。


        130815_1155~010001.jpg

         広い窓からみえる景色が抜群です!

        右に見えている木が「神代ケヤキ」(樹齢千年)です。







        130818_0925~020001.jpg

        ヤマトリカブト ちょっとこわいですが、結構あちこちに生えていました。

        130818_0926~0200010001.jpg

        ぎょっ@:@

        130818_0926~0100010001.jpg

        顔がこっちを向いているみたい〜。 美しい色なんですが…



        130818_0941~01.jpg

         馬場家のそばにあった井戸 

         山の上なんだけど井戸ありました。

         もっと上があるから、水は湧いてくるんでしょう。

        この井戸の所を左に行くと ↓ です。


        130818_0922~010001.jpg

        フウロソウが咲いている所です。トリカブトもありました。

        ここで前記事のフウロソウを観察して帰りました。




        130818_0834~0100010001.jpg

        帰りもケーブルカーで山を降りて、バス、電車と乗り継いで帰りました。

















        posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 17:37 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
        フウロソウ(ゲンノショウコ) かな? 
        0
          下書きをしていたので続けて投稿です。



          御嶽山を訪れたのは暑〜い真夏の一日でした。

          夏休みという長い休みもなく、酷暑の中、仕事しつつ、思い立ったように出かけてきました。



          職場でゴーヤを植えた時からプランターに見慣れない草が生えてきました。

          何だろう?と思いつつ、観ていましたが、わかりません。
          ただの草かもね、などど言いつつも ゴーヤのプランターから鉢に植え替えました。



               130519_1602~01.jpg

               こんな葉っぱでした。

          色々調べてみたがわからなかったのですが、夏になって花が咲いたのです。


          130817_0905~01.jpg 130817_0908~01.jpg

              それがこれです。

          やっと花が咲いたのでもう一度、調べ直してみたら、わかったのです。

          たぶん「フウロソウ」の仲間でしょうと…

          フウロソウには色々種類があるようなのですが、これは「タチフウロ」ではないかと思っています。
          図鑑やPCの画像をみると花もちょっとづつ違っています。
          でも葉っぱの形状や付き方は同じような感じではあります。


          山野草なのにどうして一本だけ生えて来たんだろう?
          ゴーヤの土を園芸店で買ってきたのですが、最近は園芸品として売っているということもわかったので、種が混ざっていたのかもしれません。


          山野草なら、そうだ、御嶽山に行ってみようと思い立ち、探しに行ってきました。


          130818_0829~0100010001.jpg



          ケーブルカーを降りてすぐ、御嶽神社の看板の下でそれらしい花が咲いていました。



              130818_0839~01.jpg

          こんな感じ、ちょっと違う感じでもあるけど・・・
          職場のは花が小さく、花弁も細く少し尖っているようだけど、たぶん同じ仲間だと思われました。ちょっと違うかなあ?



            130818_0900~010001.jpg

            入り口の鳥居そばから御嶽山神社方面を望む  見えてるのは宿坊や茶店など。



          ここから歩いて道端をず〜っと見続けました。

          入り口の鳥居あたりにも何輪か咲いています。
          フウロソウにはいろんな仲間があるようなのでどれかはちょっと見ただけではわかりません。図鑑に載っているのはピンクが多いけど、白もあると書いてあります。
          またゲンノショウコという花も同じフウロソウの仲間だそうです。
          写真でみるとこれ、ゲンノショウコにも思えます。


               130818_0848~0100010001.jpg

            これはまた、さっきのと葉っぱも少し違っているみたいですが花は殆んど同じ。

              あまりに可憐なのでうっとり見惚れてしまいました。

          直径は1.5センチ位かな、草の間に交じってそーっと目立たないように咲いています。
          以前も同じ時期に来たことがあったのですが、あまり気づいていませんでした。
          職場で生えてこなかったら確かにあまり気に留めなかったかもしれない。

          改めてみるとなんだか感動的です!
          フウロソウって「風露草」とも書くらしいのですが、なんか名前がピッタリな感じ。
          ちょっと湿った感じの道端や土手にありました。ゲンノショウコでもどっちでもいいや。
          かわいいし、きれいだし。


          130818_0922~010001.jpg

          ここは右側が馬場家という宮司さんのお家で宿坊もやっている茅葺のお家。

          この左側の土手にフウロソウ(ゲンノショウコ)ありました。ここでしばらく時間を費やしました。。。

          結局は職場の花と同じかどうかはわからずじまいですが。


          以下、同じような写真です。


          130818_0924~0100010001.jpg

          葉っぱの下で、ひっそりと、だけど凛として。




               130818_0934~01.jpg







          130818_0928~010001.jpg




                130818_0931~02.jpg

            雨は降ってないけど湿っているのかな、日陰だから朝露が残っているのかも。
            山の上では気温も2,3度は低いと思うし、気持ちのいい風も吹いていました。





               130818_0935~02.jpg

               これが花が終わって種になるところ。
            

               



          この時期、御嶽山にはみんなこぞってレンゲショウマを観に行き、写真を撮っています。

          勿論私もみてきましたが。。。

          130815_1106~0100010001.jpg

          この花の写真を撮るのって難しいんですね、みんな下を見て咲いているから。

          だからこそみんな競っていい写真を撮ろうとやってきます。


          130815_1053~0100010001.jpg

          この山はカメラマンでごった返していました〜。





          フウロソウには誰も目もくれないって感じ。
          でもその方がいいかも、こっそりと楽しめて。


          次回は、御岳山のその他のいろんなもの、載せたいと思います。
          posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          最近のことなど
          0
             残暑お見舞い申し上げます。

            ご無沙汰続きでだんだんこの世界から遠のきつつありましたが、またなんとかカムバックしてきました。たまに覗きに来てみて下さいね。





              130819_1004~010001.jpg

            今年も職場でゴーヤが実りました。

            グリーンカーテンの効果は抜群でしたが、実の方は今年は小さめで、15センチ弱で赤くなってしまいます。

            でもこの赤くなったのも食べられますよ。普通に。





            また今年も御嶽山にいったのですが、帰りにある思い出があって、武蔵五日市線の「熊川」に寄り道してみました。熊川は今でも相変わらずの小さな無人駅でした。


              130818_1251~010001.jpg

            ここには以前会社がありました。
            数十年も前、ここで仕事をしたことがありました。
            何度か来てみようと思いながら、来たことがなくやっと思い立って寄ってみたのですが、時遅し、かつての景色はありませんでした。


              130818_1255~010001.jpg

            いつかはわかりません、こんな風に更地になって塀で囲われていました。

            でも、この日この敷地の中を流れている玉川上水の分水遊びが開催されますよ〜との情報があって〜。でもどうやら午前中だけだったようで、私が行ったのは1時過ぎていたのでだあれもいません。たぶん猛暑だから半日にしたのでしょう。
            ホントに暑かったです。暑さとガックリとで疲れも倍増。

            それにしてもこうしてみると広かったんですね〜〜。
            この後、ここには何ができるんでしょうか…


            暑さと疲れにめげずに分水をたどって歩いて、石川酒造というところまできました。
            「多摩自慢」などのお酒や地ビールを作っている所です。

            ここは酒蔵レストランになっています。素敵なところでした!
            写真は撮らなかったので(電池切れ)またいずれ。

            一枚だけのここの写真

             130818_1413~010001.jpg

            ここ石川酒造でも分水が利用されていました。


            御嶽山にいった記事は次回に。








            posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 11:58 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
            白いタンポポ 
            0
               
              暑かったり、寒かったり、本当に今年は天気が不順過ぎますね。
              今日も風が強く、ピュ〜ピュ〜と風の音が激しく聞こえていました。


              朝、通勤路に白いタンポポが咲いていました。去年見つけた所です。

              垣根のある所の下の方です。
              タンポポが咲いているそばの家の方がいたので、
              「ちょっと白いタンポポの写真を撮らせて下さい」と頼みました。


                  ML_130418_0845~01.jpg

                    よく見ないと気付かないと思う…






                  130417_0858~02.jpg

                    本当にきれい。





                  130418_0847~01.jpg

                   ス〜ッと茎が長くて華奢な感じ。



              130417_0858~0300010001.jpg

              このタンポポのそばの方は、
              「がくが反っていないのでこれは日本のタンポポだけど、あと何年先までもつかな〜」
              と、言っていました。

              「でも、こんなの、駅の北側の霊園にいっぱい咲いてるよ」とも言ってたので今度いってみようかなと思っています。

              普通のセイヨウタンポポより、葉っぱも茎も長いけど柔らかい感じで優しい雰囲気。
              いつまでも毎年咲いてほしいものです。




               今年の春、花はいつもの年より数週間早く、あれもこれも咲いて、右も左も・・・
               よそ見ばっかりして歩いています。

              ML_130418_0851~010001.jpg

              ナガミヒナゲシ・・・ みんな揃って朝日の方を向いていました。

               これ、毎年どんどん繁殖していたるところに出てきて、タンポポ(セイヨウタンポポ)の方が負けちゃいそう〜。






                  130418_0842~01.jpg

                  オダマキ… きれいなブルーですね〜。


                 






                  130418_0842~02.jpg

                  オダマキ、キランソウ、ハナニラ など、いい感じ。



                  130418_0858~01.jpg

                  ツルニチニチソウ だったかな。

                  ブルーはすぐ目に入ります。カザグルマの形をしていてたのしい。




               

                  また明日から気温が下がって寒くなりそう。
                  ホントに着るものにも困るし、体調崩しそうですね。


                4月〜5月は忙しい〜。決算と総会があるのでそれが終わるまで、気が抜けません。

                でも花をみながら歩けば、気持ちもほんわか〜します。






              posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 22:10 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
              上野の桜
              0
                昨日の上野です!


                ML_130320_1205~010001.jpg

                びっくりです!
                もう3月20日、こんなに桜開いています! 上野です。



                 ML_130320_1206~010001.jpg


                 もう満開状態に見えます。

                 よく見ると、七分位かなあ〜。


                ML_130320_1253~010001.jpg


                 太い幹にもこんな風に直接咲いているのが面白くて、 
                 私だけじゃなく皆さん、カメラを向けてパチパチ撮っていた。人気ものです〜。

                 上野で、国立科学博物館特別展「グレートジャーニー ・ 人類の旅」を見ました。


                ML_130316_1208~010001.jpg

                これについては、また次回にします。
                posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 07:07 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                川越散歩
                0
                   久しぶりにブログを開きました。

                  寒い冬がだんだん遠のき、気持ちがなんだかちょっとウキウキな感じになってきました。
                  書こう〜と思いながら、遠のいていましたが、やっと再開できそうです。



                  1月に研修が終わる少し前、時間が早く終わったので、席が後ろのRちゃん(母親と子供みたいなコンビで)と川越散歩をしました。


                  ML_130119_1557~020001.jpg

                  川越は昔の蔵造りの街並みを保存し、町おこしをしています。

                  休日にはいつも多くの観光客でにぎわっています。




                  ML_130119_1505~01.jpg

                  時代が江戸?明治?かなあって感じですね〜。


                  ML_130119_1533~010001.jpg




                  ML_130119_1559~010001.jpg

                  どっしりとした古い蔵の建物が凄い!



                  130119_1601~02.jpg

                  川越名所 時の鐘  

                  昔は時を知らせていたそうですが今は使われていません。



                  130119_1605~01.jpg

                  上に登ってみたいなあとふたりで。


                  ML_130119_1626~010001.jpg

                  菓子屋横丁 

                  お菓子屋さんがいっぱいありました。


                  130119_1617~01.jpg

                  途中で出会ったねこちゃん。ふさふさの毛並がかわいかったね。

                  楽しい街歩きでした。Rちゃんもお疲れ様でした。ハイヒールはいて廻ったから、きっと疲れたでしょ。
                  あまり時間がなく、お茶もゆっくりできなかったから、また散歩行きましょね〜。


                  その後、無事研修も終わって修了証書をもらいました。
                  打ち上げもしましたね。楽しかった〜。

                  みんなお仕事頑張ってね!

                  でも一応終わったものの、実際まだまだ覚えることがいっぱいあるな〜と
                  やればやるほど感じるものです。。。




                  それからまだ続きです。

                  Rちゃんとは、再び散歩に行きました。
                  わらぼっちが見たいというので2月に六義園に連れていってあげました。

                  130223_1129~01.jpg

                  天気が良くて暖かい日でした。

                  かわいい〜〜!って喜んでくれたね。

                  130223_1128~010001.jpg

                  2月も後半でしたからそろそろ、わらぼっちもどこかに去っていくのも間近という日でしたね。

                  吹上茶屋という所で、私は甘酒、Rちゃんは抹茶と和菓子をいただき、
                  抹茶、にが〜い(>。<;) って、でも頑張って最後まで飲み干してました(笑)










                  posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 00:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                  深川七福神めぐり
                  0
                     昨年から、お正月の七福神めぐりを始め、今年は9日に深川七福神廻りをしてきました。。
                    東京の数ある七福神の中でも人気の場所のようです。

                    待ち合わせが都営大江戸線の森下駅11時半、私は10分遅れました。
                    新宿駅で乗換えの途中、70歳位のおじいちゃんが目の前で転んだのです。
                    「大丈夫ですか!」と起こそうとしましたが、足が変な体勢になっていてなかなか起きられません。
                    時間かかってやっと立ち上がり「もう大丈夫です、有難う」とおっっしゃったのでそこを後にしました。
                    地下鉄から、「遅れそうです〜」とメール。こんな地下から届くかなあと思いながら、だって、大江戸線て一番深い地下ですから。  でも届くんですね〜、びっくりです。



                     130110_2043~010001.jpg

                     江東区の下町、深川は私は初めてです。


                    大江戸線森下駅で降りて、2人に遅れたこと謝りながら、待ち合わせには早めに出ないといけないなあと反省しつつ、スタートしました。5措紊瞭擦里蠅任后

                    2人とも都心にはかなり詳しいので、私は後ろからついていきました。
                    道にはオレンジ色の七福神めぐりの旗が立っていてそれを道案内に進んでいきます。



                       130109_1152~01.jpg

                      深川神明宮  寿老神さまは森下駅からすぐでした。
                      目指す場所には青い旗が立っていました。

                     神社には幼稚園があって子供たちの声がとてもにぎやか、寿老神さまもきっと目を細めて眺めているのではないかと思いました。

                      


                       ML_130109_1207~01.jpg
                      次の布袋尊さまに向う途中、芭蕉記念館がありました。
                     道草をしてると廻れなくなるので少しだけのぞいて、すぐ出てきました。
                     中には芭蕉の資料がたくさんならんでいました。
                     またその裏(隅田川沿い)には芭蕉の句があちこちに書いてあって、芭蕉の像などもありました。





                       ML_130109_1245~01.jpg

                    向こう岸にはビル群がありますが、この川べりはのどかでした。
                    芭蕉の草庵があった所だそうです。




                       ML_130109_1252~01.jpg

                    かえるの絵をあちこちで見かけました。芭蕉の記念館のスタンプや森下駅の床にもあったなあ。
                    芭蕉のトレードマーク? 「古池や蛙とびこむ水の音」から来てるのかな。
                    吸盤がすごい〜。





                    ML_130109_1302~010001.jpg

                    そして深川稲荷神社の布袋尊さま

                        130110_2040~01.jpg

                        ご朱印が素晴らしいですね!



                    そして清澄庭園脇を通り、通過しようとしましたが、私が「わらぼっちくんみたかったんだけど…」
                    と、つい言ってしまいました。
                    「のんびりしてると7か所終わらないわよ〜」と言いつつ、寄ってくれました。





                    130109_1313~010001.jpg

                    は〜い、今年も出会えました!
                    ここも大きなわらぼっちくんでした。
                    (小っちゃくてかわいいわらぼっちに遇いたい)

                    この3人のぼっちはあちこち向いていて、どっか行きた〜いと言ってるようです。


                    ML_130109_1312~010001.jpg

                     牡丹の帽子と着物?、こういうのはよくみかけます、かわいいですね〜。
                     蕾になっていてもう近々咲きそう、こんなに寒いのにもう春を感じられました。



                         130109_1327~01.jpg

                      庭園の木の向こうにスカイツリーも見えます。


                       結局庭園を一回りしてしまいました。



                    そうだ、お昼ご飯もまだだったね!1時半なっちゃった。
                    深川めし食べたいね、といって庭園を出ました。




                    ML_130109_1339~010001.jpg

                    お店を探して歩いていると、つくだ煮やさんが、ちょんまげ結ってじゃなくかぶって、
                    説明していました。
                    あとでお土産買おうねと言いながら、買わないでしまいました。

                    この近くの「深川宿」というお店に入って深川めし、食べました。
                    深川めしはあさりをのっけたぶっかけと炊き込みがあって、3人とも炊き込みにしました。
                    とても美味しかったです。(たぶん男の方には量が少ないかも)


                    そのすぐ前に深川江戸資料館がありました。
                    ここはなかなか見応えがありました。
                    時間を気にしながらも入りました。


                      130109_1440~010001.jpg

                    3階分位の高さになっていて、江戸深川のの街並みが再現されていました。

                    街のお店、川に船、長屋、船宿、屋台等々…
                    時々、電気を消して夜にしたり、また昼になったり。



                       130109_1441~01.jpg

                     大きな火の見やぐらもあって、半鐘がなったり。

                     江戸の雰囲気が楽しめてとても面白かったのでゆっくりまた来てみたいです。




                     まだ七福神めぐりの方が2か所しか終わっていない!
                     道草が増えているのでここから、少し急ぎ足に・・・

                    ML_130109_1508~010001.jpg

                    龍光院 毘沙門天さま





                    130110_2039~010001.jpg

                    次に大黒さまの所で写真を撮り忘れてしまいました。。。
                    こんなすてきなご朱印いただきました。






                    ML_130109_1542~010001.jpg

                    心行寺 福禄寿さま 
                    りっぱな六角堂に安置されていました。
                    本殿もりっぱでした。




                       ML_130109_1610~01.jpg

                       冬木弁財天さま 
                       この辺は冬木町というのでそうよばれているようです。



                       130109_1624~01.jpg


                       そして最後、富岡八幡宮 恵比寿神さま 


                     ML_130109_1623~010001.jpg
                    こちらが富岡八幡宮

                    サラリーマンらしき人々がたくさん来ていました。そういう方たちにいっぱいご利益あるのでしょうか。

                    そして最後にちょっと見えていた不思議な建物が気になって寄ってみました。



                    ML_130109_1632~010001.jpg

                    成田山深川不動堂

                    ここにも多くのサラリーマンらしき人たちがあつまっていました。

                    左の白黒の四角いのは最近できたばかりで、中に入ってみると、
                    凄い!10センチ位のちいさなクリスタルに入った不動明王がぎっちり、壁一面に並んでいました。
                    これは申し込みをして一個づつ奉納されるものだそうです。
                    なんだかすごかった・・・

                    そうそう、表の白黒、黒いのは梵字!(金色も!)これもギッシリ埋め尽くされています。


                    5時から盛大な読経?祈祷?が始まるようで、これは見学自由だそうですがパスしておしまいに。
                    七福神めぐり案内図には所要時間1時間程とありましたが、ここで5時間以上経っていました。







                    posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 00:12 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
                    川越に
                    0
                       今日川越にいきました。
                      毎週土曜1月末まで勉強で川越に通うことになり、今日が初日でした。


                      川越に着いたら、なんと今日は川越祭り!
                      大きな祭りで有名だけど来たことがありませんでした。
                      今年は市制90周年で盛り上がっている様子。


                       朝8時に、早めに着いたのでその辺を一回り〜。


                        121020_0857~01.jpg

                       駅前に一台の山車が運ばれてきました。
                       なんだかわくわくしてきました。
                       しかし、今日は遊びに来たんではないんだぞ〜。



                      121020_0907~010001.jpg

                      街はまだ静かでしたが少しづつ、準備が始まったようです。




                      121020_0908~020001.jpg



                       
                      そして私は研修のためビルの一室へ。

                      朝からみっちりお勉強〜。
                      でも、まあ外からにぎやかな声や太鼓に笛の音、教室の後ろを何度か山車が通っていきました。

                      気もそぞろになりますが、でもまじめにやらないとね。

                      先生はとてもよい先生でした。
                      「私は知識と技術は伝えますが、教えます!なんて偉そうなことではありません。私が持ってる種を皆さんにお渡しするだけです。それをどうするかは皆さん次第、しっかり受け取って、芽を出し、花を咲かせられるように頑張って下さい。」とおっしゃいました。

                      丸一日きっちり、缶詰で、お尻と腰が痛くなりましたが、とても充実感がありました。



                      そして外へ出たら、お祭りが盛り上がっていて人人人、 駅まで行くのも容易じゃない。

                      こんなすごいお祭りとは知らなんだ〜。

                      川越は小江戸と呼ばれ、昔ながらの美しい街並みが残されていて、最近はたくさんの観光客は訪れています。
                      美味しいモノやお土産、いっぱいあって観たかったけど、それはこれからまだ先があるので、そのうち。



                         121020_1809~02.jpg



                              121020_1811~02.jpg


                            121020_1812~010001.jpg



                                             121020_1817~02.jpg    

                                こんな山車が29台も出るらしいです。みんな場所取りしてまっていました。
                           でも、まだこの先時間がかかるみたいだし、疲れたし、クライマックスを待たず帰ることにしました。




                          121020_1827~010001.jpg

                             屋台にはこんなのが。なんか楽しいね。





                              

                       そして、電車に乗って帰ったら、、、こっちもお祭り〜、



                        121020_1911~010001.jpg

                         そうだった、今日は市民祭の前夜祭でした。

                             
                                121020_1912~010001.jpg

                            こちらは市制50周年、川越のような規模ではないけど、頑張ってお祭りを盛り立てて
                            くれる方々に感謝です。
                         

                            明日は市民祭本番。
                          でも私はおとなしく今日の復習とレポートを書きます。。。





                                      
                      posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 21:20 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                      電車の絵がのどかです。
                      0
                        西武線の電車の絵がのどかでかわいいので撮ってみました。(多摩湖線)
                        ローカル線で単線、15分に一本くらいしかなく昼間は空いています。


                        四季折々、絵が変わります。絵のない車両が来る時もあり、
                        絵があるとなんだか嬉しくなります。 子供みたい。




                        120825_1800~010001.jpg





                           
                              121005_1638~010001.jpg

                               赤とんぼとコスモス 





                                     CA3C06850001.jpg
                                        
                                      案山子さん 最近みないですけど。






                        121005_1634~010001.jpg

                          こんな感じの彼岸花ならさわやかですね。





                               120825_1755~010001.jpg

                                 谷内六郎風ですね〜。 誰が描いているのかな〜。


                                 

                           ホームで写真を撮ってると乗り損ねそうになりました(恥ずかしい)。
                           皆がホームにいる時は絵が見えないので大よそ乗ってから撮ろうとするからです。
                           なので何回かで撮ったものですが(汗)、これで全部かどうかわかりません。 



                           今度は”冬”の絵も撮りたいと思っています。



                                 

                             

                        posted by: たんぽぽ | 今日の散歩 | 07:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |