PR
Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ひつじを買い(飼い)ました?!
    0
       ひつじを買ったよ〜、って言ったら、
      テレビゲーム? バーチャル? って聞かれましたが、
      いえ、本物です。   3000円でした。

         と言ったら、そりゃ〜 ??? ですよね。
       「ひつじが一匹、ひつじが二匹・・・」って想像のひつじじゃ〜ないんよ。


            実はモンゴルの「ひつじ支援」での ひつじのこと。
          
           ☆ モンゴルから 「ひつじ支援の報告」 が届いたのです ☆

            100724_1334~01.jpg
       

      5月10日の記事・・・ 映画「プージェー」を観にいった時、
      プージェのおばあちゃん・スレンさんの支援ということで
      募金をさせていただきましたが、その時に

      「いくらでも結構です、お心で。 ただ、3000円だとひつじが一匹買えるんです。
      もし、3000円をご寄付下されば、あなたのひつじが一匹モンゴルで
      飼われているって思っていただけます。。。」 と、聞きまして、

       それはいい〜! となり、私も一匹分を出させていただきました。

      なので、私は差し上げたものだから、ホントは私のものではないよね、
      でも、遠いモンゴルの地で、私のひつじが育っている・・・と想像したら
      楽しい! それで役に立ってるのならそんな嬉しいことはありません。


      支援金は123万円集まり、羊160頭、山羊25頭、牛4頭、馬2頭 を購入した他、
      生活用品に、そして残金は今後のために貯金もしましたと報告されました。

              100724_1500~01.jpg
               「草原の少女 プージェ」 小峰書店
            
               この時小さかった写真右側のバーサは・・・
       
           100724_1326~020001.jpg

              こんなに大きくなっていました。

           この写真の中に、「私のひつじ」もいるの?
           
             ☆ そうだ、名前を考えよかな。 ☆

      まだ小さかった(2歳位)バーサは立派に馬を駆ってひつじ達を追い、
      一人前に一家を支えていて、大きな希望です。
      ホントにたくましいなあと、考えるだけで感涙。。。

      モンゴルでは、冬は極寒、雪害が酷い年も多く、
      また市場経済に力を入れたために家畜泥棒も横行し、
      草原で暮らす人々の生活が大変になっているそうです。
      プージェの一家も馬泥棒のためお母さんを亡くし、プージェまでも事故で…


      支援計画、上手くいけば、来年はひつじたちに子供が生まれるとか。
      そうやって増えていくと生計も成り立つそうで、
      家畜泥棒が来ないことを祈るのみです。

               
              いつか 会いに行ってみたいもの。 

       そしたら、ひつじたちはいっぱい増えてて、面倒見切れないよ、
        どれでも連れて帰りな〜、 なんて、嬉しい悲鳴をきけるかも。

      posted by: たんぽぽ | モンゴルの羊 | 13:41 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |